SEAソーシャリー・エンゲイジド・アート

2017年 ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成 募集要項

ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成にあたり

グローバルな時代を迎え、日本のアーティストたちも日本国内外において広く活躍するようになり、ここ数年でアーティストの活動を支援する助成制度や顕彰も充実してきました。 そうした中、国際的なアートの現場において、環境問題や経済格差、あるいは移民問題などといった諸問題に対し、アーティストがコミュニティや社会に直接関わり、より良き社会の実現を目指すソーシャリー・エンゲイジド・アートが注目されるようになってきています。 しかし国内ではまだソーシャリー・エンゲイジド・アートの実践について広く知られていないため、そのような活動を本格的に支援する制度は国内にはありませんでした。 こうした状況を鑑み、このたび川村芸術文化財団では、国内初のソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成制度を開始いたます。本制度を通じて、ソーシャリー・エンゲイジド・アートの社会的意義や可能性が広く理解され、未来に向けたより良き社会作りを目指すアーティストの実践がより活発になることを目指します。
 皆さまの意欲的かつ革新的なプロジェクトの応募を期待しています。
一般財団法人 川村文化芸術振興財団 理事長
川村喜久

OPEN

助成の趣旨

「ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成」は、コミュニティや社会にコミットし、地域社会や住民とともに制作や活動を実施し、より良い社会モデルの提示や構築を目指す日本国内で実施されるソーシャリー・エンゲイジド・アートプロジェクトに対して助成します。これにより芸術文化と社会との関係性をさらに深化させ、日本における文化の発展向上に寄与することを目的とします。

<ソーシャリー・エンゲイジド・アートとは>
ソーシャリー・エンゲイジド・アート(SEA)とは、積極的に社会と関わり、参加・対話のプロセスを通じて、人々の日常から既存の社会制度にいたるまで、何らかの「変革(change)」をもたらすことを目的としたアート活動を総称するもの。

OUTLINE

助成内容

  1. 1 採択件数:1件
  2. 2 助成額:上限500万円 ※助成金は数回に分けて支給いたします。
  3. 3 助成期間:平成30年4月1日〜平成31年3月31日

応募期間

受付開始 平成29年7月31日(月)
受付締切 平成29年10月22日(日) 18時まで(※日本時間)

受給資格

※下記の項目を満たす個人、団体より申請を受け付けます。
・年齢、国籍不問
・現代美術における芸術活動を行うアーティストおよび団体

応募手順

  1. 1 応募方法

応募要領及び申請書をダウンロードし、必要事項を記入しWEB申請フォームより各種データをアップロードしてください。
※同一年度における当財団への応募は、1申請者及び団体につき1件とします。
※書式変更がなされたもの、郵送、メール、FAXによる提出は原則として受領いたしません。
※パソコンのフリーズ、ネットワーク障害などにより期限までにアップロードが間に合わなかった場合も、公平性を期すため受領いたしません。余裕をもって申請作業を行うようにしてください。

申請書類

記入例/記入の手引き

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。
アイコンをクリックすると入手(無料)できます。

  1. 1 提出物

以下のデータをすべてそろえ、期日までにWEB申請フォームよりアップロードしてください。
申請内容は、申請後に変更のないよう十分に検討の上、具体的に記入してください。

Ⅰ. 申請書(指定の様式)

1. 助成金交付申請書
2. 申請者調書(個人/団体)

Ⅱ. 添付資料(任意の書式)

3. 費目明細一覧
4. 事業概要
5. 参考資料(これまでの活動実績を示す補足資料:映像、音源、チラシ、カタログ、団体パンフレット等)
 ※映像、音源は5分以内にまとめて提出してください。
 ※カタログなどの印刷物は該当箇所をスキャナでpdfファイルに変換して提出してください。
 ※各種データは以下の形式にて提出してください。
映像(mp4形式) 音源(mp3形式) 書類(pdf形式:*申請書はwordファイルのまま提出)
6. 定款またはこれに類する規約、会則(団体のみ)
7. 直近事業年度の事業報告及び決算書(団体のみ)

選考委員

秋元雄史(東京藝術大学大学美術館 館長)
工藤安代(NPO法人 ART&SOCIETY研究センター 代表理事)
窪田研二(インディペンデント・キュレーター)
高嶺格(美術家/秋田公立美術大学 准教授)
毛利嘉孝(東京藝術大学大学院 国際芸術創造研究科 教授)

お問い合わせ先

〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目15番2号
一般財団法人 川村文化芸術振興財団 助成事業係
TEL:03-5295-2120
FAX:03-3526-2292
E-mail:info@kacf.jp